レバレッジを効かせる=一瞬でお金を失うことも意味する

一生懸命に働いて得た給料、FXの世界では一瞬で飛ばすこともできます。この恐怖を一度体験して分かれる二つのタイプ。

 

トレード検証やバックテストに真剣に取り組み、安定的に稼ぎ続けるトレード技術を身につける人。一方で、恐怖や不安に負けて相場から逃げる人です。

 

なぜこれほどまでにお金が動くのか?細かな計算は抜きにして、どれだけの間に、どのくらいレートが動くと、どれほどのお金が増減するか?ドル円の15分足チャートで確かめてみましょう。

 

2020年9月26日ドル円15分足チャート

 

「V字で安値を切り上げてきているな。同じような形になったので、高値更新して107円目指していきそうだから、106円あたりで入ってみよう。一応高値の106.069抜けでロングして、損切りは105.782だな。損失幅はだいだい30ピプスだから、大丈夫な範囲だ。」

 

こんな軽い気持ちで10万通貨買ってみます。(レバレッジ約25倍、口座資金50万円未満ですみます) 3時間後の結果が次のチャートです。

 

2020年9月26日ドル円15分足チャート3時間後

 

損切りとなって3万円が飛んでしまいました。残りの資金は47万円です。逆もしかりで、もしかしたら3時間後に3倍の9万円を稼げたかもしれません。

 

ただしなぜか分からないのですが、一瞬で稼げた幸運な人は相場が許してくれず、たいてい全ての資金を失って退場していきます。科学をまじえた説明もいろいろされていますが、長く相場にいると体感的にそうなることが納得できます。

 

 

つまり、バックテストでトレード練習を積み重ねて技術を身に着けておかないと、FXが上がるか下がるかを賭けるギャンブルでしかなくなってしまい、遅かれ早かれこの世界から身を引くことになるでしょう。

 

これから実践しようとしている、または既に足を踏み入れたFXはこのような世界です。汗水たらして得た給料が一瞬で飛んでいきます。それでも練習なしにFXトレードを行いますか?

バックテストによるトレード練習を積み重ねて億り人を目指す

FXのトレード練習を怠って相場から退場する人、安定的に稼ぎ続けられない人が多いなか、バックテストソフトでトレード検証を徹底して、10億円以上を稼いでいる人もいます。

 

大成功を収めたスキャルパーとして有名なのが、きゃりーぱふぱふさんです。2009年からFXを始めて、15万円の元手をわずか3年間で1億円にまで増やし、2017年1月時点で稼いだ金額が10億円を超えています。

 

→ きゃりーぱふぱふさんについて(ザイFX!公式ページ)

 

 

注目すべきはバックテストに費やした時間です。キャリーさんいわく

 

 

  • 「当時、平日は1日のうち6時間をトレードに、8時間をテスターでの検証にあてました。週末は、15時間をテスターでの検証にあてていました。」
  • 「検証に没頭していた半年間の睡眠時間は、2時間程度でした。しかし、この経験が大きかったのだと思います。」

 

常人では考えられない努力を積み重ねています。ぶっ飛んでいる内容ですが、バックテストや検証で積み重ねきた努力が、着実に稼ぎに表れやすいのもFXの真実です。

 

バックテストによるトレードの練習をすることで、働いてためた大切な資金を失う可能性を低くできます。トレード技術を確かなものにしさえすれば、あとは金欲を抑えるだけ!実はFXもリスクを徹底管理できる安全な世界であることがわかります。

 

ただしこの域に達するには、トレード練習を積み重ねて自分軸、つまり着実に稼ぎ続ける技術を身に着けてから。

 

デモトレや1000通貨の最小ロットで実トレードを続けたらどうか? という考えもあるでしょう。しかし、それではお金よりも大切な時間を失います。

 

デイトレードで入れる機会は毎日訪れるわけではありません。効率良く最短でFXで稼ぐためにはバックテストの時間短縮機能を活用して、トレード局面を的確にとらえる能力をひたすらに磨く必要があります。

バックテストで安定して稼ぐFXのトレード技術を最速で身につける

バックテストの重要性が少しでも伝わったなら、お役にたてて嬉しいです。相場で稼ぎ続けていくと決めたなら、まずは生き残る術=トレード技術を身に着けなければいけません

 

あなたが失った分誰かが稼ぎ、誰かが失った分あなたが稼いでいます。FXは日々ゼロサムの厳しい世界が繰り広げられています。

 

そして自分のお金の器を早く大きくしていくためにも、バックテストでトレード技術と精神力を鍛えて、自信を高めていくことが大切。

 

デモトレやリアルトレードで考えていたら、実際に稼げるようになるまでに何年かかるでしょうか。安定して稼げるようになるまでの過程を早送りできるのが、バックテストによるトレード検証になります。

 

こちらの記事で、おすすめの日本産バックテストソフトについてもまとめたので、お時間あるときに参考にされてください。

 

→  FX裁量トレーダーに一押しのMT4専用バックテストソフト(日本産)