Mr. Brain(ミスターブレイン)とはどんな人物なのか

自身のことをMr.Brain(ミスターブレイン)と称するだけあり、その実力は確かなものです。

 

FX業者から取引停止をくらってしまうほど稼げるエキスパートアドバイザー(EA)を開発するなど、FX業界に衝撃を与えてくれています。

 

個人でFXの自動売買と裁量トレードに興味をもち、秀でた実績を残されている有名トレーダーを調べていくと、必ずと言っていいほど知ることになる方です。

 

かつてメディアにも取り上げられていましたが、露出することに対しあまり積極的ではないようで、2014年以降どのようなことをやっているのか、ネット検索や雑誌だけでは分からないと思います。

 

世間には大した実力もないのに、あたかも大稼ぎしているかのごとく脚色してメディアに出てくる人がいるなか、

 

ミスター・ブレイン氏は、黙々とトレードを行いEAを開発し、淡々と大稼ぎの仕組み化をしているといったイメージがあてはまるのかと思います。

 

 

さて、ミスター・ブレイン氏について調べられる範囲でまとめてみました。限られた情報ではありましたが、一線を画する存在であることをご察しいただけるでしょう。

 

メディア実績

  • 2010年6月 月間ZAIの資家図鑑に紹介
  • 2010年6月 週間SPA!の丸得捜査部のコーナーで紹介
  • 2010年8月 月間FX攻略.COM SarahのFX覆面座談会で紹介
  • 2011年2月 月間FX攻略.COM コラム連載開始

 

多数のオファーがあると思うのですが、上記の通り、ほとんどメディアに登場されない方です。EAの開発・販売に最大の力を入れているようなので、2011年以降は裏で仕組み化に没頭しているのかもしれません。

 

運営スクール

裁量トレードと自動売買の融合を目指すことをハイブリッド投資と称し、この手法で稼ぐためのスクール「Hybrid-Trade Master School(ハイブリッド・トレード マスタースクール ※募集終了)」を運営されています。

 

このスクールでの目的は 優秀な自動売買で安定的なパフォーマンスを確保させながら、高確率で勝てるポイントだけエントリーして利益を抜き取ることです。

 

裁量トレード&システムトレード(自動売買)の両輪で勝ち続けられる本物の力を身につける投資方法を伝授されています。

 

すでに自動売買されている方は、着実に資産を増やす利率の低いEAを長期複利運用されていると思いますが、やはりそれだけでは大きく稼ぐことができませんね。

 

いまの相場にあったEAに稼いでもらうのことは外せないですが、そこへ投資する資金を裁量トレードで稼ぐなどして融合したら、FXの実績は一気にはねあがっていきます。

 

開発EA

裁量トレーダーでありプログラマーでもあるミスターブレイン氏、実質数日間で100万から億を生み出した時もメタとレーダーでEAを稼働させた自動売買によるものでした。

 

公開されている一部EAを下にご紹介しましたが、ブレイン氏自身は500本以上のEAを見てきており、200本以上のEAを開発しています。

 

  • Hedge Trading FX
  • スイスが外貨を無制限に購入してでもEURCHFの下限を1.20で堅持、一国の政策を活かしてリスクヘッジ
    Cross-fire FX
    過去10年間、年間ベースで無敗を誇り、遂に資産が129倍になった、複数ロジック複数通貨で収益ポイントロックオン

  • FX Raptor
  • 12年間以上、年間ベースで無敗、87.65%もの高勝率スキャルピング型FX

  • Camusin ForexRobot
  • 投資家の判断局面で的確にナンピン・ポイントを設定、相場状況に応じてリアルタイムで連続的に可変、金額ベースでリスク管理

  • Camuride ForexRobot
  • 上のCamusinの開発コンセプトを継承し、強調して利益率を向上、マーチンゲールなのにDDが小さい

  • TOPGUN FX
  • 年間ベースで無敗、驚異の勝率約96.4%、約10年で資産が約26万倍、最大連敗数はたったの2連敗

 

もちろん、今の相場でそのまま通用するものではないですが、バックテストにいかさまを施すようなEA提供者とは異なり、ご自身が行った明確なデーターを公開されています。

 

ブレイン氏が開発したEAが相場にマッチしたら、裁量トレードをせずとも大稼ぎできると言って過言ではありません。

 

実際に下のEAは投機筋のエントリーパターンを踏まえたようで、EAの行動パターンが裁量トレードに活用することができます。

 

※ご紹介準備中です。

 

 

かつてProになる前のEDGE BRAKER FXを配布していたのですが、あまりに稼ぎすぎるので稼働させていたFX業者から取引停止をくらった人が多数でてしまいました。

 

それゆえ配布を停止し、どのようにしたらEDGE BRAKER FXの特徴等を伝えられるのか計画されていたようで、Pro版で再登場したわけです。

 

詳細は上の公式サイトで説明されているとおり、個人トレーダーでは気が付かないだろうトレードポイントを的確にとらえているものと考えられます。ミスターブレイン氏も、裁量トレードに活用されることを推奨しています。

 

 

さて、当サイトのメインテーマとなるFXのバックテストについてです。ミスターブレイン氏は、裁量トレーダーが効率よく手法の検証をできるように、メタトレーダーで稼働するバックテスト専用ツールを開発してくれました。

 

>> 裁量トレード練習君プレミアム

 

 

他のEAがローマ字でがっつり稼ぐ攻撃的な印象でしたが、「練習君」は親近感のわく名前ですね。億トレーダーのブレイン氏がバックテストを重視されているので、ご自身で私たちトレーダーが使いやすいようにプログラミングしたのだと思います。

 

月間100万やそれに到達していないようなら、やはりバックテストを真剣に取り組むべきでしょう。練習君プレミアムによってデモトレードとは比較にならないほど効率よく分析検証できます。

 

 

 

バックテストツールの裁量トレード練習君プレミアムについて

こちらでは裁量トレード練習君プレミアムが他のバックテストソフト・ツールと異なる点に着目するため、まずは比較項目を一覧にしました。

  • 同時表示できるチャートの最大数
  • MT4で稼働させるソフトか否か
  • トレードを記録できるか
  • チャートの速度調整ができるか
  • 注文方法の種類
  • 価格以上の価値があるか

 

練習君に限らず、バックテストソフトを購入する際に必ず確認すべき項目です。これからを比較しながらご自身に最適なソフト・ツールを選ぶことになります。

 

同時表示できるチャートの最大数

FXで稼ぎ続けるトレーダーが必ず行う環境認識、マルチタイムフレーム分析など色々な用語はありますが、いずれも大局的に相場を観察し、分析・予測していくことを意味しています。

 

つまり、長い時間足から短い時間足へと移動していきながら、今後の相場動向を把握していくわけです。1分足のみでガンガン取引する超スキャルトレーダーは別ですが、大半の方は3種類ほどのチャートをみながら相場に入るかどうかを判断しています。

 

例えば、日足で今日一日の動向を分析し、4時間足で一日の相場動向を細分化、30分足で目先の動向を捉え、4時間足とトレンドが一致した時のみエントリーする方法です。ここに1時間足をいれて、4時間・1時間・30分足の全てのトレンドが一致した時のみエントリーする超安全策をとることもできますね。

 

こうなると4種類のチャート表示が必要になりますが、ちょっとやりすぎ感も否めないので、最低でも3種類は必要でしょう。

 

MT4で稼働させるソフト・ツールか否か

MT4をご使用にならないのなら、こちらの項目は関係ありません。MT4をメインにされている方は、MT4で稼働するツールであることを強くおすすめします。

 

MT4を利用される方は、実際相場でも専用のインジケーターをフル活用して取引されるはずですから、バックテストでも実際の取引を再現するためにMT4で稼働させる必要があります。

 

トレードを記録できるか

これは絶対条件です。バックテストでも記録を見返して分析し、修正⇒実践の繰り返しのみでしか裁量トレーダーとしての実力を高めていけません。もしMT4で利用する練習君であれば、テスト結果がストラテジーテスターレポートしても出力できて、実績が一目瞭然となります。

 

※ レポート貼り付け

 

チャートの速度調整ができるか

絶対ではありませんが、この機能があったほうが断然良いです。単純計算で2倍の早さでチャート表示できれば、2倍量の練習ができることになります。ちなみに、練習君であれば一ヶ月分のレートを約10から15分で再現できるようにスピード調整できます。

 

注文方法の種類

相場状況に応じて、成行・指値をつかいわけられるのはもちろん、ひたすらIFOを徹底される方もいるでしょう。練習くんはMT4で稼働させるので、IFOを含め、主要な注文方法に対応しています。

 

価格以上の価値があるか

どれだけ優れた機能を有するバックテストツールであっても、販売価格が高すぎたら購入を躊躇してしまいますね。一日200兆円以上動くFX相場で大損失になれていたとしても、ソフトの価格はまた別物に感じると思います。

 

裁量トレード練習君プレミアムは価格に見合わないくらいの機能を実装しています。もちろん上記項目はすべて備えており、MT4をメインにしてトレードされている方に迷うこと無く練習君をイチオシできます。

 

もし、MT4を利用されないようなら、世界的に有名なFXトレーダーであるロブ・ブッカー氏推薦のForexTesterを推薦しています。がも良いのですが、MT4で稼働させるソフトではないことが大きな違いです。

 

こちらと比較しても練習くんは安価になっており、機能も同等ですので、MT4でトレードされる方はお役立てください。

 

>> 裁量トレード練習君プレミアムの公式サイト

 

 

 

関連ページ

全米最強FXコーチのロブ・ブッカーでさえ1000回以上のバックテストを行う
全米最強のFXコーチとして一躍有名になり世界に広がる弟子の数が3000人を超えているロブ・ブッカー氏、毎月500から700万円を稼ぐロブ氏を成功に導いたのが、1000回以上のバックテストを継続していることです。