FXにおすすめ!コスパ重視のノートパソコン3選

FXデイトレにゲーミングPCのようなハイスペック必要なし!

FXをはじめてまもないころ、とにかくパソコンやモニターにお金をかけたくないもの。

 

グーグルで「FX おすすめ ノートパソコン」で検索すると、15万円以上するハイスペックPCばかり紹介されている。なかにはゲーミングPCも。。。

 

  • 本当にこんなハイスペック必要なの?
  • いくら位のノートパソコンなら、快適にFXトレードできるの?

 

と思う人がほとんどだと思います。私もFXで稼げるようになるまでは、飲食店バイトの給料をすべてトレード資金にしていました。

 

FXのデイトレードをするために、本当にそこまでのスペックが必要なのでしょうか。

 

こちらにまとめた私のFXトレード環境とくらべながら、コスパ重視でFX初心者さんにおすすめできるノートパソコンを最大3つに厳選して紹介します。

 

FXの高速スキャルピング以外はロースペックのパソコンで充分なので、安心してくださいね!

 

【目次】

  • コスパ重視!FXにおすすめノートパソコンすすめ3選!
  • 私のトレード環境と比較して、必要なノートPCスペックが分かる!

コスパ重視!FXにおすすめノートパソコンすすめ3選!

圧倒的なコスパ!eX. computerでFXスタート

eX.computer note ALΣO N1400Lシリーズ N1400L500T/BK

「eX. computer」はTSUKUMO(ツクモ)さんが製造・販売されているBTOパソコンブランドです。

 

このスペックを基準にすることで、今後パソコンを買い換える時に余分な機能のついた高い買い物をすることがなくなるでしょう。

 

eX.computer シリーズにはグレードがあるので、最上位機種のN1400L500T/BKと、先に紹介した私のデスクトップPCのスペックを簡単にくらべてみます。

 

>> N1400L500T/BK の公式サイト(完売御礼、5月5日確認)

 

私のデスクトップPC N1400L500T/BK
OS Windows8.1 Windows 10 Home
CPU インテル Core i5 4460 インテルR Core? i5-8260U プロセッサー
メモリ容量 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 128GB SSD
画面サイズ - 14.1型
マルチディスプレイ - 最大3画面のマルチモニター表示

 

面倒くさいかもしれませんが、公式サイトで一つずつスペックを調べていくと、あまりの安さに感心していただけると思います。

 

また、一つ下のグレードでもFXのデイトレには充分です。使用感・動作環境については、二つを同時使用してくらべるしかないので、心配なら最上位で、少しでも安くしたいときにこちらを選ぶと良いですね!

 

>> 「N1400L500T/BK」の一つ下のグレード「N1400L100T/PRO/BK」の公式サイト

 

 

時代を先取り!クールな mouse マウス

mouse F5-i5

mouse(マウス)人気の火付け役となったは乃木坂46のCM、いまはマツコDX!人気タレントを起用したCMに力をいれていますね。

 

近年はゲーミングPCを強化!時代を先取りしながら私たちを楽しませてくれるブランドを次々に発表してくれます。

 

>> MB-CU58SHZM のアマゾン公式サイト(在庫切れ、5月5日確認)

 

私のデスクトップPC mouse X4-i5
OS Windows8.1 Windows 11 Home
CPU インテル Core i5 4460 インテル Core i5-10210U
メモリ容量 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD
画面サイズ - 15.6型
マルチディスプレイ - 最大3画面のマルチモニター表示

 

宣伝広告に力をいれているせいか、やはりツクモさんよりも高くなってしまうといった感じです。15.6型より小さい画面のノートパソコンが販売されていないので、この大きさからになります。

 

マルチディスプレイ対応だとこの価格からで、公式サイトだと取り扱いがないため、一番安いアマゾンでのご紹介となります。

 

 

第3位!については、しばらくお待ちください。11万円以下でご紹介したいのですが、2022年5月5日現在みつかりません(;;)

 

たぶん、コスパ面でツクモさんを超えるノートPCは紹介できないかな?!というのが正直なところです。それでも、何か見つかりましたらこちらのページで紹介しますね。

私のトレード環境と比較して、必要なノートPCスペックが分かる!

スペックで確認することは上の比較表の通りで、特別に付け加えることがないのです。私はこのロースペックPCでMT4を6つ起動して、ストレスなくデイトレードができることを確認しています。(※)

 

 

 

機械おんちでローテクな私でも、
MT4のFXトレードで困ることが全くないので、安心してくださいね!


それでも強いてあげるのなら、OSはWindowsで、ストレージはSSDが良くて、画面サイズは13インチ以上はあってほしくて、CPUはCorei5であれば充分で、マルチディスプレイ対応であれば満足!

 

OSがWindoesなのは、世界中のFXトレーダーに愛用されているMT4,5がWindowsに対応しているからです。

 

最近ではMac版もあるようですが、ずーっとウィンドウズで使われ続けてきましたから、安定稼働を優先するとこちらになりますね。

 

画面が13インチ以上であってほしいのは、チャート分析するときに画面が小さいとローソク足が見えにくくなるから。やはり大きく表示できた方がチャートの流れも見やすくなります。

 

さて、ここまでご覧いただいて分かることは、FXのデイトレで稼ぎ続けるために必要なパソコンはロースペックで充分ということ!!

 

FXを始めて間もない頃は、とにかくパソコンやネット回線に費用をかけたくないもの。FXでレバレッジを効かせてしっかり稼いでから、トレード環境をグレードアップさせたいと考えるでしょう。

 

そんな思いにお答えできる、コスパ重視でFXにおすすめのノートパソコンを厳選して紹介し続けていきます!

 

 

 

(※)私が表示しているインジケーターと同時発注数について:
少し細かな話になるのでご参考程度にしてくださいね。私の場合、実際に同時表示するMT4は4つまで、表示するインジケーターは移動平均線のみ、同時発注も多くて3つまでです。これで毎日快適なデイトレができています。

 

実際にはMT4を6つも同時起動することはないでしょうから、表示するインジケーターが多くても実トレードに問題ないと思います。