ロブ・ブッカーを成功に導いたFXのバックテスト

Rob Booker(ロブ・ブッカー)とはどんな人物なのか

2010年2月、FX最強ポータルサイトのザイFXにRob Booker(ロブ・ブッカー)氏の特集が組まれ、彼の個人資産が公開されました。

 

その額3億4000万円、トレード収益は毎月500から700万円をキープしており、正真正銘、確かな実力を持ち合わせた世界的に有名なFXトレーダーです。

 

日本でロブ・ブッカー氏の名前を広げるきっかけとなったのが下の書籍で、いまなお通用するトレード手法の詳細や簡潔にまとめられた成功のカギが書かれている良書です。

 

>> アメリカ最強のFX理論

 

 

当サイトではFXで大きく稼げる裁量トレーダーになるために重要なことがバックテストであると主張し続けています。

 

ロブ氏でさえも、新しい手法を試みる際には必ず1000回以上のバックテストを行い、通用するかしないか、どれくらの利益を見込めるか分析検証を重ねた上でリアルトレードに入っています。

 

本ページの最終部分でロブ氏のバックテスト方法や推奨するバックテストソフトについてまとめていますので、順々に読み進めていただきお役立ていただければ幸いです。

 

 

さて、ロブ・ブッカー氏について調べられる範囲でまとめてみました。

 

 

メディア実績

  • 2010年2月 FX最強ポータルサイト・ザイFXで特集が組まれる
  • 2013年1月 月刊FX攻略.com 2013年3月号に「FXカリスマ伝道師、ロブ・ブッカーの手法を学ぶ!」の特集
  • 2014年8月 FX最強ポータルサイト・ザイFXで最新の短期取引手法「T3」を公開
  • 2014年9月 月刊FX攻略.com 2014年11月号に「ロブ・ロッカーの狂気が生んだトレード法?!」の特集

 

一部紹介させていただきました。FXをされている方の誰もが知っているだろう主要メディアに特集されるほどですし、その他にも日本人が主催するセミナーにゲスト講演されたりするなど、FXで稼ぐために必要な要素を余すこと無く多くの方々へ伝え続けています。

 

 

書籍・雑誌

日本語の書籍や雑誌でロブ・ブッカー氏が関わっているもの調べてみると数多く存在しましたので、そのなかでも有名なものを一部リストアップさせていただきます。

 

これほどの方がバックテストを重視されているということをお伝えしたいため、参考程度にとどめていただければと思います。

 

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った「米国式FX」DVDBOOK
FXトレーダーの大冒険
超カンタン一点突破FX アメリカ最強の理論を極める
超カンタン アメリカ最強のFX理論
DVD トレンドフォロー戦略とブッカーバンドの逆張り手法

 

 

FXトレーダーの大冒険は初心者の方におすすめで、億トレーダーも必ずと言っていいほど経験してきた内容が凝縮されています。最終的には手法ではなく、リスク管理や精神面がFXで成功するための必須要素であることが理解できる内容です。

 

ちなみに、ロブ氏の通訳や日本語の書籍出版には、2007年に弟子入りしたBradley Fried(ブラッドリー・フリード)氏と二人三脚で行っています。

 

毎月500から700万円を稼ぐ個人トレーダーは成功者と言ってもよいでしょう。ロブ氏の性格上、どんどん表舞台にでて指導をし、セミナーで公演し、仲間を育んでいき、ワイワイ楽しく豪快に稼ぐ典型的な裁量トレーダーです。

 

あなたがFX初心者であったりこれから取り組む予定でしたら、念を押して強調します。ロブ・ブッカー氏でさえも、新たな手法を試みるときには、いまだにバックテストを1000回以上行ってから本取引に入っています。

 

例えば、月刊FX攻略.com 2014年11月号公開された月を絡めた狂気の新手法、こちらもバックテストで検証を重ねてからリアルトレードに入っているのです。

 

アメリカ最強のFX理論のバックテストの重要性を説いた章で、ロブ氏は次のように語っています。

 

インタビュアー「あなたはいつから、優れたトレーダーになったのか。きっかけはなんだったのか?」
ロブ氏「バックテストです。」

 

ロブ氏がFXに参入し始めた頃、一日10時間以上のバックテストを行い、記録された全てのデーターを分析してより稼げるようになるための手法に磨きをかけてきました。奥様の協力の下、こんな生活を1年間続けてからFXの本取引に入るわけですが、実際の相場では時間とともに最適なリミットやストップロスのポイント、エントリーのタイミングが異なることに気がつきます。

 

それ以降、バックテストを続けながらトレードを行い、月収500?700万円を実現しているのです。すでに個人資産は5億円を越しているでしょうし、もしかしたら10億円に達しているのかもしれません。

 

そんなロブ氏がリアルトレーダーになる前のバックテスター時代から愛用しているソフトがForex Tester(フォレックス・テスター)です。日本代理店もできて数多くの裁量トレーダーに活用されています。

 

公式サイトに詳細がくまなく説明されてはいますが、こちらでも重要なポイントをピックアップしてみます。

 

>> Forex Tester 公式サイト

バックテストソフトのForex Testerについて

FXのバックテストで必要な機能がすべて搭載されたソフトです。価格も比較的安く、何を購入すべきか迷っているなら絶対にコレ!と推薦できます。

 

ただ一点、メタとレーダー(MT)で稼働させるソフトではないことが、使うか否かの分かれ目だと思います。

 

FXの自動売買で有名なMT4ですが、あまりにも機能が充実しており、それにもかかわらず動作が重くならず快適に動くので、MT4のチャートで取引をされるトレーダーも多いです。

 

よって、MT4を愛用されている方へはおすすめできませんが、それ以外のチャートを利用されているなら、フォレックステスターが無難な選択になります。

 

さて、バックテストソフト・ツールを比較するときに調べるべき項目は次のとおりです。

  • 同時表示できるチャートの最大数
  • MT4で稼働させるソフトか否か
  • トレードを記録できるか
  • チャートの速度調整ができるか
  • 注文方法の種類
  • 価格以上の価値があるか

 

ちなみに、MT4をフル活用されている方にはMT.Brainが開発した裁量トレード練習君Proをご紹介しています。

関連ページ

FX業者から出禁をくらうほど稼ぐミスターブレイン推薦のバックテストツール
100万円程度の資金から億を稼いだトレーダーとしてメディアが取り上げたミスターブレイン氏、FXの裁量トレードで稼げるようになるために必要なのがバックテストであると強調されています。ブレイン氏が推薦するFXバックテストツール「裁量トレード練習君プレミアム」についてご紹介します。